トップ / ネットカフェを知るためのお話

ネットカフェを知るためのお話

ネットカフェは奥深い

盗難被害

ネットカフェの各種セキュリティ

ネットカフェにはどんなセキュリティがあるのでしょうか。まずは店では、店内の防犯用に監視カメラがあり、何かあった時に確認できるようになっています。コミック等の盗難用には防犯タグが張り付けてあります。粘着性の強力なシールです。コップや灰皿等にも防犯タグをつけている店もあります。次にPCには、毎起動時に全情報をリカバリされるようにソフトが入っています。再起動さえすれば、利用情報が漏れることはありません。またネットカフェ利用者用として、多くの店では小さな鍵付きの貴重品保管BOXが備え付けてあります。もちろんそれだけでは財布と他に少し入る程度なので多くは自己管理で気をつけないといけません。他に警察の巡回もされる時があります。この様にいつも安心して利用できるようにトラブルのないように店は作られています。

盗難被害に合わないための対策

ネットカフェを利用する時に気を付けておきたいのは、盗難被害です。席と言うのは、部屋と言うよりも、仕切りがあるスペースと言う感じですから、セキュリティ環境は、はっきり言って甘いです。ですから、私物を置いたままコミックを取りに行ったり、ソフトドリンクを取りに行ったりすると、その隙に盗みに入られてしまう恐れがあります。そのため、面倒でも、貴重品は身につけた状態で離席することが大切です。また、ネットカフェによってはコインロッカーを設けてあるところもありますから、こういった便利な設備を利用することも一つの手だと言えます。

↑PAGE TOP